忍者ブログ
毎日毎日 煩悩と偏愛とその他諸々で雁字搦め。               偏愛に溢れた日常の記録。
[2511]  [2510]  [2509]  [2508]  [2506]  [2505]  [2504
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ツアー参戦初日。最前センター神席でした。
チケット見たとき、信じられなくて3度見したし、会場でも確認に3回くらい見たよ。

えっっあのあつしの真下

あっちゃーーーんだいすきだよーーー
なんであの人は実物の方が綺麗なんだよいつもいつも。目の前にいるのに、触ったこともあるのに、やっぱり嘘みたいだったよ。
ニューワールドで泣いてしまった。メンバーの目の前なのに。
目の前いっぱいに、仰け反るほど迫って来るあつしだよ。ワーン!!このまましにたい

あっちゃん「明日からも…なんとなく、頑張りましょう。……(笑)。」って。言っといて自分でも笑ってて、客も笑ってて。穏やかにニコニコしながら「頑張るときは、がんばる。…頑張らない時は、頑張らない(笑)。」とポロポロ喋ってた。
また客が笑って、ふわっと顔を上げて「そしていつも…」「楽しい時も、悲しい時も、楽しんでください。…ハッピーハロウィン!…みなさんそういったものを…楽しみながら週末を過ごすんでしょうねっ。(ちょっと拗ねた風に。客もあつしも笑う)……好きなものを、楽しんで、生きていきましょう。」「そしていつも、…楽しい時も、悲しい時も、…雨の日も(違うななんだっけ)音楽を、楽しんでください。」だ。ニューワールドの前。
長いMC珍しかった。すごく沁みて、嬉しかった。あっちゃんありがとう。大好き。
メンバー紹介も珍しかったね。今井寿!って言われて、ドラム台に座って足プラプラして、おどけて口ぱくぱくしながら手振ってた。可愛かった。ジャックメイクだった。

あっちゃん最近、さっさとハケないで結構残って、客席見たりメンバー見たりするようになりましたね。MCといい、嬉しい。

ミスティゾーンで自分に向けて照明横から当てるもんだから、乳首の位置がわかっちゃったよあっちゃん!ばか!ものすごくフィットしたトップスだったから、お顔見えない時はブレスのたびに脇から背中がぐっと盛り上がるのを凝視した。
生きてた。あつし生きてた。
エナメルの靴がギシって鳴る生音も、ワイドパンツの裾の衣擦れのバサって音も、ステージで足踏み鳴らした音も全部聞こえた。存在してた!!
ステージの縁であつしがしゃがみこんだの。目の前だったの。涙膜に照明が反射してキラッと光って、唇の縦皺が色の濃淡になって歌って動くのがスローモーションみたいに見えた。

がーまんっでっきーなーい! のところで結構モロに股間掴んで、ガウチョが上にたくし上がるのがまざまざと見えてしまった。
…あのたぐまりの量というか、ボリュームというか、が、つまりあつしのあつしの量だったのか?え?いい加減にしてください!!
今日のあつし、マオカラーに前ボタンの織地の身頃+ボーダー状に違う柄のレースの袖のトップスだったんですけど、もう、身体にピッッッッタリの代物で。
胸張って真横からあの、あつしがたまに手持ちするデカいライトを当てたら、凹凸がくっきり見えちゃって。

あっちゃん、肩の筋肉が丸くて脇がすごく切れ込んでる上に、本人の性格に似てるんだかなんだか、慎ましいですよね脇の花園。
もうピッチピチあつしでした。あんなピッチピチ着たら擦れて勃っちゃう!肋骨のラインが見えました!

美しい俺の天使はあつしだよ。君は私の太陽もあつしだよ。
今回は踊れる曲多くて楽しいな。ラテン大好き。SEASIDE STORY、やっぱりすごく良かった。思い出したら泣きそう。レポートというより 信仰告白の慟哭みたいな状態

視界いっぱいに遮るものの何もないあつし。生きてた!あの人存在した!(触ったことあんだろうに)
あの人なんで実物の方が美しいんだろうねいつもいつも。
楽しかったあああ
あっちゃん、強く美しく優しかった。愛だった。

どっぷりミッションスクールで育った割に信仰心がまるでないんだけど、本当は信仰とは宗教に依存しないことを、私は知っている。殊にあっちゃんと今井ちゃんは“祈り”の本質をよく解っている。
ユータがめちゃくちゃギリッ!としててかっこよかったな。スタンディングだとステージ近くてもユータ全然見えない事が多いから、今日はガン見。

音源で聴いていると、あつしまで手を振って列に加わってしまいそうな…サヨナラワルツがオーバーラップするような気もした『愛の葬列』も、やっぱり生で、そして目の前で観ると、とても力強くて、あつしの 生きているんだ、という意思が強く聞こえた。なんて頼もしいんだろうあの人は。

そうだ、ユータとタッチしました!

あつしがね、歌いながらひらりひらりとステージの上で舞うのが大好き。時に軽やかに、時にスピードを伴って、時に腕を優雅に振り上げながら。

あっちゃん:5センチくらいのエナメルの多分ショートブーツ、ノーズ長め。ヒールを覆うくらいのロングのワイドパンツ、右身頃がシフォンぽいプリーツ、左半分がラメレースをかけたフレア。多少伸縮するダイヤ模様?のピッチピチの身頃に、何種類かの模様がボーダー状になったレースの長袖。袖口記憶なし、多分多少のフリル。身頃は小さいボタンで前開きタイプ、チャイナカラーの小さいのみたいな襟。透け感のある素材に、端を広めに縁取るように金糸の刺繍が入ったストールを頭に巻いてご登場→途中で外す→曲によっては被る。服の色は全身黒。

気高くはしたなく美しいあつしよ。一生幸せに生きてくれ。ファンとしての願いと祈りはそれだけだ。

あつしの声はとても繊細だね。華奢という意味ではなくて、研ぎ澄ました発声という意味。細い金口から絞り出したチョコレートの飾り文字みたい。

7つの大罪のイントロ前に今井ちゃんが即興(多分)で色々引いてて、あっちゃん階段に横向きに座って、足を向こう側に引っ掛けたり、プラプラしたりしながら「僕はほしい…もっと、もっと!欲しい。」「なぜ駄目なんだい?もっと欲しい、もっと!もっと!」って語り入れてくれたな。

私このひとにいっぱい助けられて来たんだよなあ、今までとふと想いが巡って、ドッと感謝が押し寄せて来てドッと涙も押し寄せて来たと…。拝んでるに等しいもんいつも。
規制ロープギリギリまで前に行っても良かったんだろうけど、近過ぎて逆にそんなに前行けなかった。

あっちゃん背中が立体的で、丸みというか曲面になってるんだよな。肩甲骨とその少し下くらいまでが特に。肋骨を過ぎると胴がキュッと締まっていて、男性にしては丸みのある小尻に至る。肩と肘は筋肉が付いていて、腕の部分が細い。横幅の広い骨太な掌に、長くないけど無駄のない指がついてる。

曲の最後に、ステージの縁で、あつしが心臓のところ叩いてたのなんの曲だったっけ。見上げるあっちゃんがあまりに美しくて、音が消えたように覚えた。

今まで あの人の悲しみや強さや美しさに、たくさんたくさん救って貰って支えて貰って来てて、感謝してもしてもし切れないよ。

……何度至近距離で見ても未だにあつしが良く出来た立体映像かなにかじゃないかと感じてしまう時がある。ステージの上でのあの、浮世離れ感。壮絶に奇麗で。

雑誌で、奇抜な音に対して不安や迷いみたいなのはなかったですか?とか訊かれても
「まあ、今井さんなんで。そこはお任せすれば。」とかで済ませられちゃう凄さ。
今井ちゃんも、今までに無い歌詞やメロディーを作った時に 「でも櫻井サンが歌えばそれで…。」とかで済んじゃうし。
メンバー全員、お互いを尊重して信頼してるのが伝わって来るから 変な勘ぐりしないでファンやってられるのがすごく幸せ。あとみんなあっちゃんのこと好きすぎ。それでいい。
今井ちゃんあっちゃんの間って、言葉少なそうだけど、信頼感がすごく強くて深い。

ゆーたがステージ真ん中で何枚も写真撮ってる間に 後ろから来たヒデが追いついて、ちょっと呆れてる風な仕草でドラム台に片手ついて、脚組んで、ゆーたが撮り終わるの待ってたという一幕もありました。

一昨日の疲れのままにあっという間に寝落ちしてしまった。さっき変な目覚めかたをして、ホントは睡眠の質が下がるからよくないんだけどタイムラインを見ていたら…今井ちゃんのブログ更新を察知。

あつしの生脚いいいあああああああああ!!!!!!!!

えっ、だって 第1ボタンすら頑なに開けない恥じらいの鎌足のあつしの 生 脚 だよ?!?!
ていう事はあのブーツはショートじゃなくてニーハイだったってこと?
夢見るではいてたやつかな?
だってわざわざオーバーニーソックス履かないでしょ、落ちてくるだろうし。でもやっぱりあれブーツの感じじゃ無いたぐまり方してるよなー。
サイハイはいてたのか!あつしが!あつしの絶対領域というものが存在するということか。けしからんよ!!どうかしてるよ!!パンツの生地が結構重くて硬そうだったから、摩れるのを防ぐために靴下履いてたというのは考えられなくも無い。タイツレギンスは衣装で常用だし。あっちゃん体毛薄いし…真っ白なお肌が赤く擦れちゃってお湯とかしみちゃうと困るもんね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
本ブログのライヴレポモドキは
あくまで モドキ であり
ライヴレポではありません。
ライヴレポと同等の効果効能を
お求めの方には不向きです。

変態や偏愛に塗れています。
ご了承下さい。
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
****
Search
Profile
HN:
ゆら
性別:
女性
自己紹介:
社会人も早くも5年目になり
30歳が見えて来た。


9歳か10歳辺りで吸血鬼やら魔女やら怪盗やらに異様な関心を示して以来、どうにもその辺から離れられない。
その後ヴィジュアル系に傾倒して火に油。
人生片足踏み外した、くらいに感じている。

とっくにバンギャ上がったつもりで居るが、如何せん抜けない。
でも 別にヴィジュアル系だから好きだったわけではないと よく解っていたりして
年々 自分の音楽嗜好を人に伝えにくい感じ。


大学で西洋近代美術専攻。
卒論は偏愛を暴走させてモローのオルフェウス関係に。


多分 基本的に変態。
特技は物忘れと妄想。


【好きな美術】
絵画はモロー・ルドン・クリムト
カラヴァッジオ・ブークロー
シュトゥック・ムンク・ドレ(特に油彩)
ミュシャ・ルイ=イカール。
立体はジョゼフ=コーネル、ガウディ
ガレ・ギマール等のナンシー派。
日本美術だと琳派辺りが少し好き。


【好きなモノカキ】
澁澤龍彦・江戸川乱歩・三島由紀夫。(なんというコテコテ。)漫画は古めの少女モノ偏読。(8等身万歳。)


【好きな人達】
*目下足繁く*
BUCK-TICK
山田晃士

*ライヴ行かないけど好き*
Versailles
MORRIE*
Kaya
HYDE*


* * * * * * * * * * *
Creature<<DEAD END
L'Arc<<<VAMPS
* * * * * * * * * * *

*過去バンド*
Lucy
THE YELLOW MONKEY
The Spy "C" Dildog
NeiL
LAREINE
BOΦWY
ROUAGE
BAISER
SOFT BALLET
MASCHERA
黒夢
SCHWEIN
Schwarz Stein
Aliene Ma'riage

等等。
Monthly

Copyright (c)A la votre! All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]