忍者ブログ
毎日毎日 煩悩と偏愛とその他諸々で雁字搦め。               偏愛に溢れた日常の記録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本来のコースは、午前:凱旋門とエッフェル塔他バスツアー で、
午後からオルセー見学だったのですが
端から別行動取る気満々のわたくし。&同室の友人H。
だって 凱旋門もエッフェル塔も見たし。特に何があるわけでもないし?

…と云うわけで、教授と あと4年生を2人巻き込んで別ルートへ。
モンパルナス墓地(朝から墓かよ と正直思わなくもない)まで
ブランクーシの彫刻と ボードレールの墓等を観に。
その後 パリ市立近代美術館へ。


9時頃にホテルを出発。
まずメトロを乗り継ぎRaspail-ラスパイユ駅へ。
地上に出ると、朝の曇り空が嘘の様な晴天。



本当に秋風で、寒いくらい。
パリもスイスもこの気候だとすると
なんだか2度も秋を楽しむような感じになりそうだ。嬉しい。

PR
空港行きバスは5時出発。
成田に7時集合で9時半フライト。
到着は よく憶えてないけれど夕方だった。

ホテルはパリの東外れのGallieni駅が最寄。
駅から徒歩1分足らずだが、あまり治安の良さそうな場所ではない。

到着後、ホテル裏の巨大スーパーマーケットへ。
日本に居る時から、パリでホールケーキを買う!!と云っていたのだが
その流れから プチバースデーパーティーやることになり
シャンパンやらケーキやらを物色。
直径30cmの美味しいホールケーキが8€で手に入る辺り、日本と違うなあと思う。
シャンパンは、広大な棚の右から高い順番で並んでいて
丁度真ん中辺りの、16€かなんかのをチョイス。
序でに パリ4日間の昼食の材料も買出し。

ホテル帰って即夕ごはん。
4年生6人+教授も混ざって7人。
祝ってもらう側なのに 何故私がサンドイッチを作ってるんだ(笑)。
シャンパン美味。ハム美味。

翌日の昼のサンドイッチを、教授の分まで3人分作って就寝。
初日から結構な夜更かしっぷりでした。
本ブログのライヴレポモドキは
あくまで モドキ であり
ライヴレポではありません。
ライヴレポと同等の効果効能を
お求めの方には不向きです。

変態や偏愛に塗れています。
ご了承下さい。
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
****
Search
Profile
HN:
ゆら
性別:
女性
自己紹介:
社会人も早くも5年目になり
30歳が見えて来た。


9歳か10歳辺りで吸血鬼やら魔女やら怪盗やらに異様な関心を示して以来、どうにもその辺から離れられない。
その後ヴィジュアル系に傾倒して火に油。
人生片足踏み外した、くらいに感じている。

とっくにバンギャ上がったつもりで居るが、如何せん抜けない。
でも 別にヴィジュアル系だから好きだったわけではないと よく解っていたりして
年々 自分の音楽嗜好を人に伝えにくい感じ。


大学で西洋近代美術専攻。
卒論は偏愛を暴走させてモローのオルフェウス関係に。


多分 基本的に変態。
特技は物忘れと妄想。


【好きな美術】
絵画はモロー・ルドン・クリムト
カラヴァッジオ・ブークロー
シュトゥック・ムンク・ドレ(特に油彩)
ミュシャ・ルイ=イカール。
立体はジョゼフ=コーネル、ガウディ
ガレ・ギマール等のナンシー派。
日本美術だと琳派辺りが少し好き。


【好きなモノカキ】
澁澤龍彦・江戸川乱歩・三島由紀夫。(なんというコテコテ。)漫画は古めの少女モノ偏読。(8等身万歳。)


【好きな人達】
*目下足繁く*
BUCK-TICK
山田晃士

*ライヴ行かないけど好き*
Versailles
MORRIE*
Kaya
HYDE*


* * * * * * * * * * *
Creature<<DEAD END
L'Arc<<<VAMPS
* * * * * * * * * * *

*過去バンド*
Lucy
THE YELLOW MONKEY
The Spy "C" Dildog
NeiL
LAREINE
BOΦWY
ROUAGE
BAISER
SOFT BALLET
MASCHERA
黒夢
SCHWEIN
Schwarz Stein
Aliene Ma'riage

等等。
Monthly

Copyright (c)A la votre! All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]